会社案内:宣言・沿革 of リマインド

リマインド
コンセプト作品紹介注文住宅企画住宅安心について販売中の企画住宅テンダーブログ会社案内お問合せ

「会社案内」宣言・沿革

宣言
お客様の身になって、本当に求められているのは何かを考え行動します。
お建てした住まいにお客さまが感動してご入居いただくために、私たちリマインドは何をすべきか、常にそのことを考え、一棟一棟に工夫と情熱を傾けてきました。でき上がったオープンハウスで、お客様の感動に出会うことが私たちにとって最高の幸せです。 リマインドでは、住まいづくりへの努力を「お客様の感動への投資」という観点で捉えています。「住んでみたい」という衝動を起こしていただき、理想の住まいづくりのスタートをお向かえください。


設立の沿革
代表の西山が慶應義塾大学卒業後、大手私鉄デベロッパーにおいて不動産業の研鑚を積む。1983年、株式会社リマインドを東京で設立。世の中の最も高額な耐久消費財の1つである住宅を扱う人々の“役割と信頼の向上”を目指して独立。

日本進出前のセンチュリー21の創始者アーサー・バートレットから、住宅営業のマニュアルをプレゼントされ、3ヶ月かかって翻訳。このマニュアルを基に不動産コンサルティングを開業。およそ15年前より資産価値を重視した企画住宅の建設・販売業を本格始動。現在は「自然」「人間」「住まい」の調和と融合をテーマに、北欧住宅に象徴される無垢の素材を活かした心地よい住まいづくりを提唱しております。


リマインドの由来
REALESTATE(不動産の)
M ARKETING STRATEGY(市場戦略)
INSTITUTE&(研究所)
DISTRIBUTION(販売網)
の頭文字をとり、不動産市場戦略研究所として立ち上げました。
限りある地球資源を枯渇させないために、ものづくりはあらゆる素材、智慧、情報を再生(RE)することにより生まれる、という概念を打ち出した事に端を発しております。