住まいづくり:こだわりの素材 of リマインド

リマインド
コンセプト作品紹介注文住宅企画住宅安心について販売中の企画住宅テンダーブログ会社案内お問合せ

「コンセプト」リマインドの住まいづくり

テンダーハウスという発想

光と風

素材へのこだわり

素材へのこだわり、人に優しい建材素材へのこだわり、人に優しい建材
人は数千年の昔から、木や土に守られて暮らして来ました。人は自然の一部であり、人の生命を包み込む住まいもまた、自然の一部であるべきだと考えています。千年以上も昔に建てられた東大寺や法隆寺が現存していることからも、木の素材が日本の風土や環境に適したものであることがわかります。

そこでこの木の素材を出来るだけ多く使用したいと考え、天然のムク材を出来るだけ多く取り入れました。ムク材は質感が人に優しいばかりではなく、今問題になっている揮発性化学物質がもたらす健康被害を抑えることができます。また年数とともに劣化する合板ではなく、ムク材を使用する事で、永く住み続けるための修理・修繕費を含めた「生涯価格」を安価に保つ設計も施されています。